CS-428/9AT-mini2

RS232 to RS422/485 コンバーター
(※CS-428/9AT-mini の後継品)

 


SytemBase「CS-428/9AT-mini2」は、RS232信号をRS422またはRS485に変換するシリアルコンバーターです。市場に存在する同種のシリアルコンバーターとしては最小サイズであり、高速で効率の良いシリアル変換ソリューションです。RS232の接続距離の制約を解消し、RS422-RS485インターフェイスを持つ工業用デバイスとのコネクティビティをもたらします。
小型・コンパクトで、その他のソフトウェア等の必要なく動作が可能。使い勝手の良いディップスイッチでRS422またはRS485を設定できます。CS-428/9AT-mini2はPCのCOMポートと完全互換を確保しています。

※「CS-428/9AT-mini2」は従来の「CS-428/9AT-mini」の後継品であり、「CS-428/9AT-mini」が持つすべての機能を備えています。

 

●製品特長

  • 世界最小のシリアルコンバーター
  • 921.6Kbps通信に対応
  • RS232からRS422またはRS485への変換
  • PCのシリアルポート(COMポート)と完全互換
  • LEDによる通信状態表示
  • DIPスイッチによるRS-422-RS485モード設定
  • DB9メスコネクタ(RS232)、5ピンターミナルブロック(RS422-RS485)
  • DC電源からの給電に対応(7-12V)、サージ保護回路内蔵
  • 最大10デバイス RS422 Multi-Drop モード
  • 最大32デバイス RS485 モード

 

● オートRTSコントロール (自動トグリング機能)

「CS-428/9AT-mini2」は、内蔵ハードウェアにより自動切り替えを行うことで、デバイスが同時にデータを送信することを防ぐ機能を搭載しています。特に複数デバイスを接続しての通信では、エラーや通信の不安定を引き起こす電気的衝突を防止する重要な機能です。

 

● RS485エコーモードとは?

RS485ノンエコーモードと異なり、RS485エコーモードは、出力信号線を入力される信号と同様に機能させることができます。これにより、エコーされたデータを読み取ってデータが送られているかあるいは他のデータ送出側機器で障害を起こしているかを検証する必要がありません。CS-428/9AT-mini2では、すべての動作がハードウェアにより制御されているため、アプリケーションプログラム側での改変や加工が必要ありません。

 

 CS-428/9AT-mini2 製品仕様

シリアル通信仕様
通信モード 非同期シリアル通信
通信速度 最高921.6 Kbps
通信距離 最長1.2キロメートル
端子仕様 RS232 : DB9メス
RS422/485 : ターミナルブロック 5ピン
信号 TXD, RXD, RTS, CTS, GND for RS232
保護回路 15KV サージ保護
Data Bits 5, 6, 7, 8
Stop Bits 1, 1.5, 2
パリティ None, Even, Odd, Space, Mark
RS422 モード Point-to-Point, Multi-Drop
RS485 モード Echo, Non-Echo
RTS Control CS-428/9AT : Auto Toggling
スイッチ CS-428/9AT : RS422/485 モードスイッチ
ソフトウェア
OS 非依存・ソフトウェア不要
ハードウェア仕様
入力電圧 7~12VDC
消費電力 0.4W (33mA@12V)
LED Power, TX, RX
寸法

33.9(L)x35.9(W)x16(H)mm – 1.33(L)x1.41(W)x.65(H)in

重量 21g – .05 lbs
筐体 プラスチック製
環境条件
動作環境条件 摂氏 -40度 ~ 85度 (-40-185F)
動作湿度条件 5 ~ 95% 但し結露しないこと
認証取得規格
規格 CE Class A, FCC Class A, RoHS Compliant

bee16 150
2016年国際放送機器展(InterBEE 2016)
多数のご来場ありがとうございました。