sCAN

 scan 1

Controller Area Network  (CAN) は主に自動車などの輸送機界、工場、工作機械分野で普及しているバス規格です。相互接続された機器間の通信に幅広く利用されています。

システムベースの「sCAN」は、RS232 to CAN / CAN to RS232の双方向変換が可能なコンバーターです。システムベース sCANは RS232シリアルデータをCANパケットに変換します。コンパクトなsCANを使えばPCとCAN2.0対応機器を簡単に接続することができます。


- CAN 2.0A および 2.0Bに完全対応
- 32メッセージオブジェクト対応
- シリアル通信最高速度 : 921.6kbps
- CAN通信最高速度 : 1Mbps
- 設定ユーティリティでGUIによる設定、テスト、ファームウェアの更新が可能

 

● CAN 2.0 A および CAN 2.0 B規格に完全対応

単一のCANパケット(コールメッセージ)ごとに8バイトのデータを転送できます。CAN 2.0 A、CAN 2.0B の両方または混在した通信ネットワークに対応します。


● 32メッセージオブジェクト

CANは8バイトのパケットを使ってデータを通信します。システムベース「sCAN」は32の大容量バッファを備え、データロスを防ぎます。

● 簡単でパワフルなユーティリティー

システムベース「sCAN」設定やテストが行える専用ユーティリティーを標準付属しています。このユーティリティーは設定の変更だけでなくテスト、監視ツールを備えています。

 

CAN規格 CAN 2.0A および 2.0B
最長通信距離 1,000メートル (CAN)
最高通信速度 1Mbps
端子規格 DE-09P (DB-9オス)
信号線 CAN_H, CAN_L, VDD, GND
シリアル通信
最長通信距離 15m (シリアル)
最大転送速度 921.6 Kbps
コネクタ規格 RS232 : DE-09S (DB-9 メス)
信号線 RS232 TXD, RXD, GND, RTS, CTS, DTR, DSR
動作環境条件
動作温度条件 摂氏-40〜85度
非動作時環境条件 摂氏-40〜85度
湿度条件 5〜95% 結露しないこと
認証規格 CE, KC

 

sCAN 1sCAN 2sCAN 3

bee16 150
2016年国際放送機器展(InterBEE 2016)
多数のご来場ありがとうございました。