MIDOSAS 2400シリーズ

(ミドサス2400)

■4K時代の高速RAIDデータストレージ

  • 4K時代の高速RAIDデータストレージ
  • 4K映像編集環境での採用実績多数
  • RAID 5 設定で3,000MB/sの転送速度を発揮
  • ピュア12Gb設計のRAIDハードウェア

 

■3,000MB/s を超える高速転送

バックプレーンを含む筐体、エクスパンダ、RAIDコントローラのすべてを12ギガビットSASインターフェイスで構成したMIDOSASは、読込み・書出しともに毎秒3,000MB/sを超える高速転送を実現した、高速RAIDストレージです。
映像用途に求められる高速転送を、容量・コストの両面で優れる3.5インチハードディスクドライブで実現。4K/8Kコンテンツ制作までの幅広い用途に対応します。


■ 容量コストに優れる3.5インチHDD採用

SSDは高速転送性能でメリットがある一方、容量コストの制約を抱えています。数時間、数十時間にわたる映像音声データの保存に求められる大容量を、3.5インチハードディスクドライブで対応したデータストレージソリューションです。

■ ピュア12Gb設計

ホスト側に搭載するRAIDコントローラカードから、筐体バックプレーン、エクスパンダーに至るまで最新の12ギガビットSASインターフェースを採用。3.5インチHDDを採用したRAIDストレージソリューションでありながら、3,000MB/sもの高速転送を実現しました。

■サーバールームでの連続運用に対応

データセンター向けに数千台のストレージサーバーを供給してきたグループ会社・株式会社アームズの蓄積したノウハウを元に、サーバールーム運用のストレージエンクロージャをベースに専用設計のバックプレーン、エクスパンダ回路を採用。内部配線を最小に抑え、極めて高いアイ・パターンテスト成績を持つ筐体設計としています。また、標準で19インチラックマウントレールが付属します。

■低騒音冷却ファンを採用

ラックマウント筐体でありながら編集オペレータの横への設置を考慮し、非常に低騒音の冷却ファンを採用。設置場所はマシンルームに限らずスタジオ内にも設置していただけます。

■強力な監視管理ユーティリティ

ホストに接続されていれば、専用ケーブルの必要なくRAID構成の設定変更や、動作状態のモニタリング、異常発生時のeメール通知などの設定をユーティリティを使って可能です。 システムの動作状況はハードドライブから電源、ファン、コントローラの状況や温度が監視され、異常発生時にはeメールまたは警報音で通知されます。

■柔軟な拡張性

付属するRAIDコントローラカードに備わる2系統の接続ポートを使って2基のMIDO SASをホストワークステーションやサーバーに直結できるほか、エクスパンダ機能により複数台のMIDO SASをデイジーチェン接続で増設することができます。

■各部名称

前面(製品にはフロント化粧パネルが付属しています。化粧パネルを外した状態を示しています)

背面

付属RAIDカード

Synergy MIDO SAS 2400シリーズ
製品名 MIDOSAS 2400
  MIDO SAS 2402 MIDO SAS 2403 MIDO SAS 2404
型番 RS-12GX2402 RS-12GX2403 RS-12GX2404
容量 48TB 72TB 96TB
ドライブ数 24台
転送速度 3,000MB/s(読込み・書込み)
RAIDレベル 0,1,5,6, 50, 60, JBOD
ホスト接続
インターフェイス
SAS 3.0 (12Gb/s)
(SFF-8644 external HD mini-SAS)
電源 660W 80Plus
ユニバーサルリムーバブル電源 x2
パッケージ内容、付属品 ・本体(HDD x24内蔵、リムーバブル電源2基内蔵)
・RAIDコントローラカード
・インストールガイド
・ラックマウントレール
・ユーティリティーCD
・製品保証書
・電源ケーブル (2本)
対応OS Windows 7 / 8 , Mac OS 10.6以降 / Linux
寸法・重量 19インチラックマウント・4RUサイズ
W 483mm D x 584mm H x 177mm H 約30kg
保証期間 国内1年間センドバック修理保証
拡張保証 センドバック先出代替年間保守 (オプション)
環境条件 気温 : 5-30℃ (但し結露なきこと)

bee16 150
2016年国際放送機器展(InterBEE 2016)
多数のご来場ありがとうございました。