プレスリリース
2014年11月18日

株式会社シナジー


シナジー、台湾Accusys社のPCIeバスダイレクト方式ストレージ「ExaSAN」(エクササン)の取り扱いを開始

「A16S3」2基で5,000MB/sの高速転送を実現。PCIeベースのSAN構築にも対応。。


 

株式会社シナジー(東京都江戸川区)は、このたび台湾Accusys社と日本国内での販売代理店契約を締結し、同社のPCIeストレージ製品「ExaSAN」(エクササン)の取り扱いを開始します。

ExaSANは、中間インターフェイスを介すことなく、ホストとなるワークステーションとRAIDサブシステムをPCIeバスで直結するユニークなPCIeバスダイレクト方式を採用したRAIDストレージ製品シリーズです。最新のPCIe 3.0、8レーンでの接続では、他のストレージ向けの接続インターフェイスでは実現の難しい、高速転送が可能であり、さらにPCIeスイッチによりPCIeベースのSANを従来のファイバーチャネルよりも安価に構築することが可能です。

単体で2,000MB/sの高速性能を持つA16S3は、さらに2基接続することで、5,000MB/sもの高速転送速度を発揮し、4Kや静止画連番ファイルや多重レイヤー合成など、高いデータレートが求められる動画編集を中心としたリッチメディアコンテンツ制作用途に最適です。


● 「ExaSAN」(エクササン)シリーズ製品概要

・A16S3-PS (16ドライブ、 PCI 3.0接続、ラックマウント)

・A08S3-PS (8ドライブ、 PCI 3.0接続、デスクトップタワー)

・B08S3-PS (8ドライブ、 PCI 3.0接続、小型デスクトップ、SSD対応)


● アクセサリ類

・SWF16V2 (MDC・SANコントローラ内蔵 PCIeスイッチ)
・Z1M
・Z1D
・Z2D (QSFP PCIe HBA
・Z2M (オプティカル、)
・カッパーケーブルおよびオプティカルケーブル各種


■ 出荷時期

発売開始 : 2014年12月1日
URL : http://www.synergykk.com/exasan


● Accusys Storage Ltd. 社について

データストレージ製品を開発・製造するAccusys社は長年にわたりOEMメーカーとして顧客企業向けに高性能ストレージの設計・開発・製造を担当してきました。近年ではPCIeによりホストワークステーションと接続するPCIe RAIDストレージおよびスイッチで構成される「ExaSAN」(エクササン)シリーズを主力に展開しています。


● 株式会社シナジーについて

株式会社シナジー(東京都江戸川区)は、ソリューションベンダ機能を持つ専門技術商社として、放送・映像制作を中心としたメディアコンテンツ制作およびプロフェッショナルイメージング分野にデータストレージ機器やソフトウェアなどの生産性向上ツールを供給しています。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社シナジー
03-3654-3883